パティシエ 坂下寛志 Pâtissier Sakashita Hiroshi

カカオフィノでショコラクリュ

   

10_20130303200359.jpg
10号サイズ。
まだまだ乗れそう。
みなさん、こんばんわ。
坂下寛志です。
本日もたくさんのご来店、ありがとうございました!
さくらくまが、いろんなところに、おじゃましているはず!
さて、
カカオフィノのチョコレート、
1_20130303200359.jpg
『アラウカ』で、
2_20130303200359.jpg
3_20130303200359.jpg
4_20130303200358.jpg
5_20130303200358.jpg
生チョコを作りました。
それで、せっかくなので、
6_20130303201108.jpg
未発売のカカオフィノのココアパウダーを使用。
7_20130303201015.jpg
8_20130303200955.jpg
左が一般のココアパウダー。右がカカオフィノ。
9_20130303200955.jpg
シナモンパウダーのような、明るい色です。
今回、カカオフィノさんのご依頼で、
作成いたしました。
FOODEXで、試食できます!(宣伝)
店舗でも、今度販売しますね!
以下、カカオフィノのココアパウダーは、
『なぜ明るい色なのか』。
『アルカリ処理』と言われる工程を、
カカオフィノは取ってないために、
このような明るい色となっているそうです。
『アルカリ処理』を施すと、
酸味が和らぎ、色が濃くなる反面、
カカオの香りが飛んでしまう、とのこと。
なので、
カカオの香りを大切にした結果が、
このようなココアパウダーを生んだそうです。
とまあ、簡単な紹介だけ。
気になる方は、カカオフィノさんに、サンプルを依頼してください。

3つ

トゥルモンドでは、パティシエ・販売員の正社員を募集中です。

詳しくはショップの募集ページまでどうぞ
レシピの最新版を公開しています。

https://note.mu/sakashita

 - 未分類