パティシエ 坂下寛志 Pâtissier Sakashita Hiroshi

今日のパフェはつらかった。

   

あまり、同業者のことは悪く言わないようにしているのですが、
今日食べてきたのは、あまりにひどかったです。

オープンしてから、そんなに経ってないはずです。
軌道修正しないと、10年後どうなるか怪しいので、できたら上手い感じに気付いて、改善してもらえればと思います。
一般の方が分からないよう、伏字を多用しました。
お店を推測しても、挙げないようお願いします。

※※のソルベは、酸っぱいだけで旨くない。
悪いところだけ残したような味。

ショコラのアイスは、ショコラではなくココア味。

※※は、冷凍品を解凍したもの。
名のある店のパフェで、そんなもの乗せます?
分からないと思っているのでしょうか。

添えられたサブレは、植物油脂(おそらくマーガリン系)も配合。
サクッとするわりには、乳風味が乏しすぎる。
塩味で、誤魔化しすぎ。

絞ってあるのは生クリームではなく、白い何か。
ほのかに乳風味があるので、メレンゲではない何か。

飾りのチョコレートも、どこのを使っているのでしょう。
しかも、密封もしない状態で、それなり日が経っているような味。
市販の板チョコの方が、まだ美味しい。

後々思ったのですが、クープ※※なのに、※※の要素があまり無いですよ?
冷解凍の※※だけでしょうか。

添えられたケーキも、アーモンドが少なく味のしないビスキュイジョコンドと、ショコラのクリームが重層になったもの。

コンポートと説明される、※※の缶詰。

Sponsored Link

おおっぴらにこういう事を書くのは、おそらく初めてだと思います。
基本的にパティシエの方たちは、同志だと思っていますし、店を持っている方は、それだけで大変な毎日な事をすごしてらっしゃるので、尊敬しております。

しかし、このパフェには「分からないだろう」という考えが、
すべてのパーツから溢れ出ています。

味の乏しさは原価もあるので、多少分かりますが(と言ってもこのパフェは安くない。)、
植物油脂、白い何か、この2つの使い方は異常です。

フランスの修行を活かし、後進の憧れるお店であってほしいと思います。

3つ

トゥルモンドでは、パティシエ正社員を募集中です。

・販売員の募集は、現在しておりません。

詳しくはショップの募集ページまでどうぞ
各レシピ分量の最新版を公開しています。

【公開レシピ一覧】

・『リモーネ アマルフィ』

・『ティラミス』

・『フェリシテ』
【トゥルモンド ニュース】

・『シュキュラン』が限定価格¥270→¥200。

・『テリーヌ ショコラ』が限定価格¥1,950→¥1,500。店頭でも。

販売ページ

 - 雑記