パティシエ 坂下寛志 Pâtissier Sakashita Hiroshi

最近のテリーヌショコラの状態

   

やはりこの時期は、テリーヌショコラをご購入頂けることが、多くなります。
それで、生産量も多くなるのですが、そうすると心配になるのが、大量生産による商品品質のブレ。

というわけで、最近のテリーヌショコラの状態です。
特に気泡が多い訳でもなく、硬くてぼろっと切れている表面でもないですよね。
また、バターの分離や乳化不足による、油脂の浮きも無いです。

油脂の浮きというのは、こんな感じです。

(参考…テリーヌショコラ失敗例

Sponsored Link

トゥルモンドのテリーヌショコラは、底面もきれいです。

他の人のテリーヌショコラを食べると、バターが多い油脂の塊のような商品になっている時があります。

油脂が多いと、食べている途中で、気持ち悪くなります。
「少量ずつお召し上がりください」というのは、油脂で気分が悪くなる為という意味ではありません。

また、チョコレートが多いチョコレートバーの時もあります。
チョコレートが多いと、リッチな気もしますが、良いチョコレートを使用すると、大量のチョコレートは必要としません。

テリーヌショコラは、水分量が口どけや滑らかさの重要ポイントです。
ですので、大量のチョコレートですと、水分を入れ込めなくなります。

トゥルモンドが、香りと味と水分量の為に赤ワインを配合できているのは、
使用しているドモーリのチョコレートが、最高品質であるからこそです。

バレンタインシーズンでも、商品の品質を最高に保ちますので、年に一度のチョコレートシーズンを、存分にお楽しみください。
【トゥルモンドHP:テリーヌショコラ紹介ページ】

【合わせて読みたい】
・テリーヌショコラには赤ワインを

・うちの『テリーヌ ショコラ』を日本一、世界一にしたい。

3つ

トゥルモンドでは、パティシエ・販売員の正社員を募集中です。

詳しくはショップの募集ページまでどうぞ
レシピの最新版を公開しています。

https://note.mu/sakashita

 - テリーヌショコラ