パティシエ 坂下寛志 Pâtissier Sakashita Hiroshi

ベーキングパウダー(膨張剤)のアルミニウム使用について 2

      2016/01/20

以前の、【ベーキングパウダー(膨張剤)のアルミニウム使用について1】という記事に、
「焼ミョウバン=アルミニウムではないので、
16.4mgものアルミニウムを含有することにはならないのでは
ないでしょうか。」
というコメントが頂きました。

確かに、「ミョウバン≠アルミニウム」ですね。
確認が足りませんでした。
すみません。加筆・修正していきたいと思います。

ベーキングパウダーの製造元に、直接伺いました。

・ミョウバン=アルミニウムでない。
・ミョウバン単体からのアルミ相当量は、空気を含む、あらゆる自然物質に含まれているため、
 計算することができない。
 なので、ベーキングパウダー全体としてのアルミ相当量の計算式で、算出している。
・緑缶で1.46%、赤缶で2.61%。
(緑缶はミョウバン14%、赤缶は、25%。緑、赤、は製造元の商品種類)

製造元に伺ったところ、上記のお答えを頂きました。

それに基づいて、以前の計算をやり直した結果が、下記です。

<マドレーヌ1個当たりのベーキングパウダー使用量>
 マドレーヌ1個の焼成前重量 26g
 そのうち、ベーキングパウダー 0.45%
 26g×0.45%=0.117g
ベーキングパウダーのアルミ相当量は、1.46%なので、
 0.117g×1.46%=0.0017082g

 
つまり、「当店のマドレーヌ1個当たり1.7mgのアルミニウムが含まれる」となりました。
以前の計算より、10分の1となりました。
ご指摘ありがとうございました。
※現在は、アルミニウム不使用のベーキングパウダーを使用しております。

それと、以前の記事を参考くださり、ご迷惑をおかけしました方、
お詫び申し上げます。

Sponsored Link

正しい理解を

重ねて申し上げますが、
アルミニウムは、土壌、水、空気中に広く分布している物質です。

個人的には、
非常識的な摂取方法をしなければ、
特に、問題ではないであろうと考えます。

できる限り、安全な食を求める気持ちも分かります。
その為に、知らない、わからないから、避けるのではなく、
しっかりと理解し、その上で判断していきましょう、という提案です。

必要以上に煽り、当店の商品は安全です、というのは、
それこそ、消費者の方を馬鹿にする行為だと思っております。

これからも、全国のお菓子屋さんを、よろしくお願いいたします。

補足
こどもの5歳の平均体重(男子)は約18kg(ソース元
その場合の、アルミニウムの1週間の暫定耐容摂取量は、18mg。

トゥルモンドでは、パティシエ・販売員の正社員を募集中です。

詳しくはショップの募集ページまでどうぞ
レシピの最新版を公開しています。

https://note.mu/sakashita

 - ベーキングパウダーのアルミニウム