パティシエ 坂下寛志 Pâtissier Sakashita Hiroshi

営業時間11:30~19:00のススメ

      2016/10/06

_mg_4492トゥルモンドの営業時間は、少しずつ短くなっています。
私が就任する前は、10:00~20:00でした。
2時間半も短くなっています。

パティスリーで、1日に早出・遅出の交代制シフトを組んでいるところは、ほとんどないでしょう。
そうすると、上記の営業時間は、かなり難しいと思うのですよね。

お客様の事を考えれば、営業時間が長いほど良い気もしますが、
それでスタッフが疲れてしまい、菓子のクオリティが落ちれば、元も子もありません。

また、営業時間が長いと、スタッフ数も増やさなければなりません。
その増えた人件費の為に、個々の給与を低く設定するか、菓子の値段を上げるか、材料の質を落とすかなど、
あまり良い方法はありません。

菓子の種類を減らしたりすればよいのですが、そもそも売り上げ増の為に、長い営業時間を取る事がほとんどなので、
値段も上げず、残りの2つの方法を取る事が多いです。

Sponsored Link

_mg_4511そんなわけで、トゥルモンドは11:30~19:00です。
目標は12:00~18:00ですね。

焼菓子やギフトも揃えているので、生菓子が無くなり次第閉店、という事はしません。
販売員のシフトも変動してしまいますし。

有名店なんかは、13:00~17:00でも良いと思うのですけどね。
行列になりそうですが、スタッフの8時間労働がみえる気がします。

トゥルモンドの売り上げがとても良くなれば、交代シフトで営業時間を長くすることもあり得ます。
それまでは、良いお菓子を楽しく作りたいので、皆さま、どうぞゆっくりご来店ください。

ちなみにですが、それ以前の時間にどうしてもご要りようの際は、「時間外サービス」というものもあるので、ご相談ください。

勧められても、「売上が落ちるじゃないか」とか「お客様が困るじゃないか」とか、思うケーキ屋さんもあるでしょう。

売上が落ちるのが営業時間のせいであれば、商品はその程度という事になってしまいます。
そんな事ないですよね。

困るお客様もいらっしゃるでしょうけど、それ以前にスタッフが困っています。
どちらが優先すべきでしょうか。

という訳で、ケーキ屋の皆さんに、営業時間の短縮をお勧めします。

【合わせて読みたい】
・パティシエの働く時間を短くしよう。1

・パティシエの働く時間を短くしよう。2

3つ

トゥルモンドでは、パティシエ正社員を募集中です。

・販売員の募集は、現在しておりません。

詳しくはショップの募集ページまでどうぞ
各レシピ分量の最新版を公開しています。

【公開レシピ一覧】

・『リモーネ アマルフィ』

・『ティラミス』

・『フェリシテ』
【トゥルモンド ニュース】

・『シュキュラン』が限定価格¥270→¥200。

・『テリーヌ ショコラ』が限定価格¥1,950→¥1,500。店頭でも。

販売ページ

 - 経営