パティシエ 坂下寛志 Pâtissier Sakashita Hiroshi

【接客】「おすすめは何ですか?」

   

_MG_1232「おすすめは何ですか?」

自分(客)が迷った時や、お店の一押しを知りたいなどで、こう聞く事ありますよね。
私も、良く聞きます。

それで、大抵はお店の看板・有名商品や、季節商品、メディアに出たものとか、お店都合のものを勧められたりします。

これらを勧められると、店員さん自身の意思が感じられないんですよね。
プログラミングしておけば、ロボットのペッパー君でも同じことが出来るでしょう。

ですので、トゥルモンドでは「自分が勧めたいものを勧める」という事にしています。

ぶっちゃけて言いますと、販売員や他のスタッフと、私の味の好みが全く一緒、ではありません。
「最高に美味しい」と思うものもあれば、「ちょっと違うな」と思うものもあるでしょう。

お勧めを聞いた側としては、最高に美味しいと思うものを、勧めてほしいですよね。

「私は好きではない」と言っても良い、としています。
これを言えるスタッフは、度胸的に限られてしまいますが(笑)

接客レベルという話であれば、どんな商品でも、購入側に魅力的に感じさせ、購買に繋げるのが、レベルが高いのでしょう。
トゥルモンドでは、そういうのはいいです。

Sponsored Link

ごく一部の方(特に同業者や接客業の方)が、お菓子の購入ついでに、接客を試しに来られます。
おすすめを聞く行為を、お店や接客を試す意味で、使う方がいらっしゃいます。

相当昔ですが、あるスタッフが「おすすめは何ですか?」と聞かれ、自分のおすすめを答えました。
そうすると、「そういう場合は、もっとお客の好みなどを聞いて、それに基づいて、私にとってのお勧めを勧めるべきでしょう?」と。

それぞれの見解の相違はあったとして、今したいことは、好みのケーキを見つける事ですよね。

自分が食べたいと思うお菓子を見つけ、それに代金を支払い、美味しい時間を過ごそうとしている、
そう思っている事を、私たちは前提としています。

より良い提案をすることも含めた、それのサポートが接客だと思っています。
対戦プレイではなく、協力プレイです。

お勧めを聞くというのは、される質問の中では、トップクラスの多さの質問です。
「試してると思われてしまうかな?」なんて思わなくても、大丈夫です。こちらも思っていません。

お客様には、お店の人にどんどん聞いて、好みのものを手に入れて頂ければ嬉しいです。
その際、アルコールが苦手とか、ふんわりした食感は物足りないだとか、色々伝えて頂ければ、より好みのものをお渡ししますし、
次の新作に取り入れたりもします。

今は無くても、手に入れる未来が生まれるという事ですね。

私の今のお勧めは、毎朝焼き上げる「焼きたてショコラクラシック」です。ぜひどうぞ。

3つ

トゥルモンドでは、パティシエ正社員を募集中です。

・販売員の募集は、現在しておりません。

詳しくはショップの募集ページまでどうぞ
各レシピ分量の最新版を公開しています。

【公開レシピ一覧】

・『リモーネ アマルフィ』

・『ティラミス』

・『フェリシテ』
【トゥルモンド ニュース】

・『シュキュラン』が限定価格¥270→¥200。

・『テリーヌ ショコラ』が限定価格¥1,950→¥1,500。店頭でも。

販売ページ

 - 経営 ,