パティシエ 坂下寛志 Pâtissier Sakashita Hiroshi

美味しいガレットブルトンヌ

   

_mg_4045焼菓子が、より美味しく感じられる季節となってきました。
販売数も増え、ガレットブルトンヌも毎回160個で焼いています。

どのお菓子も一緒ですが、ガレットブルトンヌにもこだわりがあります。
発酵バターや上新粉、55度のラム酒など、材料はもちろんのこと、
その配合のバランスや、細かい製法に至るまで、当たり前なのですが、こだわっています。
(レシピはこちらから。公開レシピ一覧

中央がくぼんでしまうような、軽い食感ではありません。
気泡が無く、詰まった食感でもありません。

がっしりとしつつも、サクッと切れ味のある食感です。

後引く風味は、発酵バター、ラム酒、卵黄のおかげです。
しっかりとした量の卵黄が入っているため、生地の色からして濃いです。

「1個で満足させられる」
それが、私の焼菓子の理想です。

Sponsored Link

【合わせて読みたい】
・『ガレット ブルトンヌ』を考える 1

・ガレットブルトンヌ 表面の模様がきれいに出す為には

・ガレットブルトンヌが凹むなら

3つ

トゥルモンドでは、パティシエ正社員を募集中です。

・販売員の募集は、現在しておりません。

詳しくはショップの募集ページまでどうぞ
各レシピ分量の最新版を公開しています。

【公開レシピ一覧】

・『リモーネ アマルフィ』

・『ティラミス』

・『フェリシテ』
【トゥルモンド ニュース】

・『シュキュラン』が限定価格¥270→¥200。

・『テリーヌ ショコラ』が限定価格¥1,950→¥1,500。店頭でも。

販売ページ

 - 雑記