パティシエ 坂下寛志 Pâtissier Sakashita Hiroshi

ローソンのテリーヌショコラが侮れない

   

_MG_5015
あまりにびっくりしたので、投稿します。
コンビニのローソンから『テリーヌ ショコラ』が販売されました。

テリーヌショコラは、一般的にはまだ、お菓子好きでやっとくらいの認知度。
それを商品化するところに、意気込みを感じます。

ドミニカ・マダガスカル・サントメの
3つの産地のカカオをブレンドしたチョコレートを使用し、
しかも、
南フランスのオーガニックワインを配合とのこと。

さすがに気になったので、購入してきました。

_MG_5003

_MG_5006

_MG_5011
大きさは約35×40mm 厚さ30㎜。
トゥルモンドは厚さが20㎜なので、約1.5倍の大きさでしょうか。

_MG_5008
材料のマーガリン、植物油脂は、まあ仕方ないですよね。
水あめ、トレハロースはおそらく糖度保持と保湿でしょうし、
ワインだけでなく牛乳も加え、
水分量の調整しつつ、広い世代に食べやすくしているのも伺えます。
小麦粉も、口当たりの為に配合していますね。

Sponsored Link

食べてみました

_MG_5015ナイフを温めていなかった為、切り口はアレですが、
ナイフの入りは良かったです。

そして食べてみましたが、
私の思うコンビニスイーツの味ではありませんでした。

確かにカカオは弱めなのですが、
それは私たちプロの感覚で、
一般的には、おそらく食べやすく、
人によっては、トゥルモンドのものよりも好み、
という方もいらっしゃるのではないか、
それくらいのレベルです。

ワインの風味も程よいです。

舌触りは完璧ではないのですが、
口どけは中々のもので、
正直、これより悪いお店もたくさんあります。

勉強になりました

価格も¥213で、
同じくらいの価格で販売しているパティスリーも多くあります。
(トゥルモンドは¥270です。)
コンビニで買うとして、安いわけではないが、
高くて手が出ない範囲でもありません。

チョコレートも、質の悪いものを使っているわけではなさそうです。
最高ではありませんが、
コスパ的にも充分なものを使用しているように思われます。

いくつかの材料は少し残念ですが、
それでもコンビニ販売としては、かなり優秀です。
似たような材料で作るパティスリーもあるでしょう。

口どけに関して言えば、プロの方々も一度食べてみてほしいですね。
特別な材料を使わなくても、配合と焼き具合で達成できるものなので、
「テリーヌショコラは重いもの」などと思わず、
研究してみても良いと思います。

まとめ

ローソンさんのおかげで、テリーヌショコラのハードルが上がりました。

3つ

トゥルモンドでは、パティシエ正社員を募集中です。

・販売員の募集は、現在しておりません。

詳しくはショップの募集ページまでどうぞ
各レシピ分量の最新版を公開しています。

【公開レシピ一覧】

・『リモーネ アマルフィ』

・『ティラミス』

・『フェリシテ』
【トゥルモンド ニュース】

・『シュキュラン』が限定価格¥270→¥200。

・『テリーヌ ショコラ』が限定価格¥1,950→¥1,500。店頭でも。

販売ページ

 - テリーヌショコラ