パティシエ 坂下寛志 Pâtissier Sakashita Hiroshi

コーヒー好きの為のコーヒーゼリー『キリマンジャロ』

   

_MG_8823『キリマンジャロ』
深煎りに焙煎したのコーヒー豆“キリマンジャロ”。
それを、冷まして直ぐに挽いて、
さらにそれもすぐに水出しを開始。

そのあと24時間かけて、じっくり抽出。
それを、ゼリーに仕立てた、コーヒーに並々ならないこだわりを持った、
コーヒーゼリーです。

そんなこだわりコーヒーゼリーの大事なパートナー、
コーヒーの自家焙煎してくれるお店、コーヒーローストブランさんです。
_MG_8694食べログ‥コーヒーローストブラン
もう4、5年のお付き合いです。
_MG_8680豊富な種類のコーヒー豆が揃っています。

_MG_8683

_MG_8689焙煎機です。
とても良い香りが。

「今日の〇時に取りに行きます。」と伝えて、頂いた後すぐに水出し開始。
そうしてじっくり抽出したコーヒー。
_MG_8722水出しにするのは、酸味とえぐみを抑える為。
透き通った味わいを出すことが出来ます。

この後、砂糖も加えるので、
指定の水分量より少なめにし、濃く抽出。
これで、強い味わいのジュレを作ります。

_MG_8820今年は、瓶タイプにしました。
蓋をしっかり閉め、香りを少しでも閉じ込めておきたかったからです。

_MG_8823まずは、そのままお召し上がりください。
コーヒーゼリーとは、こういうものだと、主張してきます。

さらに、コーヒーフレッシュもお付けします。
_MG_8827メロディアン 本格仕立てのコーヒーフレッシュ北海道産生クリーム使用で、 乳脂肪分20%という、
なかなかのコーヒーフレッシュです。

生クリームをあらかじめ絞る等も検討しましたが、
好みがそれぞれ違うので、自由な食べ方をできるようにしました。

フレッシュをかけると、
_MG_8841

_MG_8846美味しそうですね。

毎年、色んな形で登場させてきた『キリマンジャロ』ですが、
最終形態に近づいてきました。

シンプルになってきて、誰でも作れそうですが、
実は、レシピや、使用ゲル化剤にも、
蓄積した知識と経験が詰まってます。

だからこそできる、シンプル、なのです。
今年も皆さんを、満足させますね。

3つ

トゥルモンドでは、パティシエ正社員を募集中です。

・販売員の募集は、現在しておりません。

詳しくはショップの募集ページまでどうぞ
各レシピ分量の最新版を公開しています。

【公開レシピ一覧】

・『リモーネ アマルフィ』

・『ティラミス』

・『フェリシテ』
【トゥルモンド ニュース】

・『シュキュラン』が限定価格¥270→¥200。

・『テリーヌ ショコラ』が限定価格¥1,950→¥1,500。店頭でも。

販売ページ

 - プチガトー ,